FC2ブログ
バツイチ同士の再婚は果たしてうまくいくのだろうか。我が道をゆく妻と神経質で嫉妬深い夫。そして喧嘩の絶えない三姉妹との毎日を綴るブログ。
2012年08月31日 (金) | 編集 |
DVC00014.jpg

こちらが我が家の三女ああ。
むちむちボディにまんまるお目目のかわいこちゃん
姉二人に冷たくされてもめげず、ずぶとさとたくましさですくすく成長している。
さすが三女 

ホント眺めているだけで癒される~     親ばか


ブログを打ってるその脇で鼻水たらしながら姉のお菓子を物色してる。
あだだだだ (これおいしそう)   だだだだ~ (あれもおいしそう)  と言いながら。


うまい棒サラダ味に決めたようだ。
すごいよだれを垂らしながらかぶりついている。

…かわいい。    親ばか


スポンサーサイト



2012年08月29日 (水) | 編集 |
私がああとめめを保育所に送るようになり、朝は夫ひとりになり寂しくなったようで謝ってきた。
子供達がいれば自分の身支度もできないと不満を言い、いなければいないで寂しいとは…

でもそこで寂しがる部分は私が夫を好きな部分だ

夫が大変だと言えばその分私がこなしてみせる。

「母は強し」を見て気付いてもらうのが一番効き目がいい 


昨日の夫は別人のようにせかせか動いた

明日の保育園の準備。
子供達の面倒。
明日からまた保育所へ送るからとも言った。


今は、子供のこと=母親がやる という時代ではない。
共働き夫婦が増えて、家事も育児も分担する時代。
病気の時はその日の仕事の状態をみて休める方が休む
夫婦が共に子育てに取り組むのが私の理想

でも夫の仕事は体力も使うハードな仕事だから あれこれやってじゃなくて
本当の願いは、女だから仕事が楽だとか、母親がして当たり前とか言わずに
お互いが仕事をしながら頑張っているんだってことをちゃんとわかってくれるだけでもいいような…。

それならどんなに忙しくてもそれほど不満は出ない と思う…


というわけで、また我が家に家族団欒の時間が戻った


2012年08月27日 (月) | 編集 |
昨夜は夫に をしても連絡がなかったのでお先に子供たちと就寝

朝起きたら昨日の夕飯にも何も手をつけていなかったので、今回はゴミ箱へ
質素な料理だが、自分で作ったものだから捨てる時はとても空しい

朝早く起きて洗濯  夫に手伝ってと言ったがシカト

頭にきて今までめめとああの保育所への送りを夫にお願いしていたが
今日から2人とも私が送って行こうと決意
明日からはめちゃめちゃ早起きになるが仕方がない
目ざまし時計を4時にセット

一応、その後5、6回鳴るようにもセット


…今回の喧嘩は長引きそうだ。


2012年08月26日 (日) | 編集 |
今日はフリマを出店するのをキャンセルし、ああの看病
と、言ってもああ本人は39度の熱のわりにかなり活発

一応高い熱なので座薬をさす。

パンツを履かせる。

活動開始

姉二人の糞になり上達したハイハイで付きまとう
うざがられている様子なので引き離す 付きまとう…の繰り返し。

もたもた食べているめめのスイカを奪いにかかるが失敗
それでも諦めない後ろ姿がやけに頼もしい

私も見習おう

夫は仕事へ行った 昨日から喧嘩をしているので口も利かずに出社
夫のために握った もシカトされたので、お昼私と子供たちのお腹に入った。

今晩も無言のバトルになるのだろうか


2012年08月26日 (日) | 編集 |
30代半ばにしてブログはじめました

まずは自己紹介
3人の子供(すべて女子)と私よりほんの少し若い夫をもつ私あみあみ

一番上のゆゆは小学6年生
年頃の難しい時期に入っていると思うのだが見た感じまだまだ精神的に幼い

二番目のめめは3歳のカタコトしゃべりのやんちゃさん

三番目は8ヵ月のああ。
姉2人に髪ひっぱりや、顔や手をつかんで思いっきり握る攻撃をしかけるどっしり体型 

そして一番やっかいなのが少し若い夫。
私のことが大好きなのはわかるがとにかく嫉妬深く面倒くさい
ただ家族を楽しませる努力はピカイチ

そんな家族に囲まれ楽しくも忙しい毎日を送っている私の気晴らしブログの始まりです