FC2ブログ
バツイチ同士の再婚は果たしてうまくいくのだろうか。我が道をゆく妻と神経質で嫉妬深い夫。そして喧嘩の絶えない三姉妹との毎日を綴るブログ。
2013年08月18日 (日) | 編集 |
お化け屋敷の次に「おもしろ昆虫館」へやってきた私たち

P1020664.jpg

あ、ここからは虫嫌いの方は要注意です!!


中に入るとまずは色とりどりの蝶の標本が
P1020665.jpg 
P1020666.jpg

その次は子供たちが楽しみにしていた「カブトムシ・クワガタ類」

とにかくたくさんの種類が展示されていて載せきれないので抜粋して…


P1020669.jpg ヘラクレスオオカブト

P1020671.jpg コーカサスオオカブト

P1020678.jpg アルキデスヒラタクワガタ

P1020676.jpg ニジイロクワガタ


展示されている昆虫は買うことができるのか、
いくつかの箱に「予約 ○○様」と貼られていた

(みんないくらで買っているんだろ…)

たくさんのカブトムシに大興奮の三女ああ
P1020674.jpg
二女めめはコブラで遊ぶ(偽物)
P1020686.jpg



そして… 


夫が一番見たがっていた昆虫がこちら



P1020681.jpg

実物  何これ~  ほんとに気持ち悪~ぃ
P1020680.jpg

P1020675.jpg ちなみにこれも予約済(これは高そ~)

P1020682.jpg タイヤスデ

P1020684.jpg ダイオウサソリ




その先には「体験!アトラスの森」と書いてあり網の中にみんな入っている
P1020704.jpg

無料なので入ってみると 上にも下にも横にもカブトムシが!
P1020688.jpg


アトラスオオカブト(カブトムシで最大級らしい)   かっこいぃ~
P1020700.jpg 

自由に触ってOKで、欲しい方にはペアで1500円で購入も可能

家で飼っているカブトムシで慣れているので どんどん触ってみる子供たち
P1020692.jpg

ただ一つ注意点:触る時は必ず角をもつこと

頭と胴体の付け根部分を持とうとすると、カブトムシがグッと力を入れ指を挟まれる


注意を受けた後、そこを触ってしまった子がいて
かなりの出血をしていたので これは本当に要注意だ


それにしてもカッコいい
買おうか迷ったが、家にいるミニサイズのカブトムシが圧倒されそうでやめておいた
P1020701.jpg


カブトムシの横では「ザリガニ釣り体験」

お腹が空いていないのか ザリガニは無反応だった
P1020705.jpg


こちらの昆虫展は想像以上に楽しかった

子供たちもいろいろな種類を間近に見れてとても嬉しそうだった


青いザリガニ フロリダブルー
P1020708.jpg


昆虫展を後にした私たちは続いて「トリックアートワールド」へ  



いつもありがとうございます 
今回もポチポチッとお願いします
  


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
こんばんはー
おもしろ昆虫館。
私の息子(長男君)がとっても喜びそう!!

アトラスの森とかすごいですね。
あんなにたくさんのカブトムシがいるなんて。
1ぴきや2ひきならまだしも、あんなにたくさんいるのは、
私、入るのためらってしまうかも・・・(^^;)

『ウデムシ』『タイヤスデ』
という、謎の生物達は私は完全にアウトですね(**)
お化け屋敷より、数倍に怖ろしいです。

てか、お化け屋敷は完全にハズレだったようですねぇ(^^;)
それでも、一緒に入ろうとする娘さん達はスゴイですね!
ウチの場合、あの外観の雰囲気だけで、
息子達はきっと入るのは嫌だと言い始めそうです。
2013/08/19(月) 21:50:21 | URL | 瀬戸内みかん #-[ 編集]
こんばんは~
アトラスの森すごいですよね!
カブトムシ系は平気な私には全然問題なしでしたよ(*^_^*)

これが別の虫だったら…と想像したらゾッとしましたけど(^_^;)


お化け屋敷はほんと残念でしたよ~(>_<)
他の人たちは「おー!!」とか「キャー!」とか
言ってたんですけどね…

でも入った時のドキドキ感だけは楽しめました(*^^)

2013/08/19(月) 22:06:48 | URL | amiami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック