FC2ブログ
バツイチ同士の再婚は果たしてうまくいくのだろうか。我が道をゆく妻と神経質で嫉妬深い夫。そして喧嘩の絶えない三姉妹との毎日を綴るブログ。
2013年02月12日 (火) | 編集 |
昨日、珍しく熱を出した私
普段は低体温なので37度も出ると結構な具合の悪さになる

自分が熱でも出そうものなら何度も何度も熱をはかり、具合悪いアピールを繰り返す夫。
でも私が具合悪いときは、なんの心配もない


あれやってと指示したことはやるが、言われたこと以外はやらない指示待ち人間

期待するほうが悪いが、何も言わなくても周りをみてやってもらいたいものだ。

言われたことを済ませるとそそくさと布団に戻り寝る夫


まだやることはたくさんある。
ひとつひとつ指示するのが面倒なので、結局自分が起きてあれこれやらなければならない。

夕方になりさすがに頭にきて夫を起こすと、なんとキレた
「何買ってくればいーのか紙に書け


…もはやそんな態度の夫に頼む気などない。 


イライラしている夫は無視し、夕飯の材料がないので着替えて子供たちと買い物に出かけた
近くのスーパーで買い出しをして家に戻ると夫がいない。

予想通りパチンコへ行っていた

夫が家にいたので玄関の鍵を持っていかなかった私。
夫に電話するがでない。

「鍵ないから入れないんですけど」とメールをするとようやく返信が

「てか出かける時になぜ鍵もたねーか不思議。しらねーふりするし、自分わり~じゃん。
 どこそこのパチンコ屋いるから取りに来い」


ほぉ~  はいはい、取りに行きますよ。


パチンコ屋の駐車場で無言で鍵を受取り帰宅。

夕飯を作り、三女ああをお風呂に入れ(めめは爆睡中)、明日の保育園の準備をし、
その後起きためめとああに絵本を読み聞かせ9時には消灯し、寝かしつける

ようやくああが寝た9時半頃、夫が帰宅。
もう少しで寝そうだっためめも起きてしまった


夫が具合悪い時、残業の時、当たり前にわたしが全部一人でやっているのになんとも思わない夫。

でもそれは妻の務めと子供達のためなので当たり前にやれるのだが、
せめて具合悪いときくらいゆっくり休ませてほしいものだ


無いものねだりだと諦めれば気が楽なのか…

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック