FC2ブログ
バツイチ同士の再婚は果たしてうまくいくのだろうか。我が道をゆく妻と神経質で嫉妬深い夫。そして喧嘩の絶えない三姉妹との毎日を綴るブログ。
2016年03月17日 (木) | 編集 |
長女ゆゆが高校受験に失敗しました。


もし落ちていたら なんて声かけよう…と考えていましたが、
実際落ちてみると、意外に冷静で 泣くわけでもなく
私もゆゆも 「これから先どうする?」 という感じでした。

夫に連絡をし、不合格を伝え
夜この先の進路についてみんなで話し合いました。


先生や私が 別の高校を進めたにも関わらず、
どうしてもやりたい部活があると 譲らなかったゆゆ。

そっちの高校を受けていれば…との思いは正直ありましたが、
そんなゆゆを夫は褒めました。

結果はどうあれ、自分の意思をしっかり持って受験に臨んだことは良いこと。
でも、その強い意志を叶えるための勉強が足りなかったのではないか、
自分自身をもう一度見つめなおしなさい。見つめなおしたうえで、前を向いて
進めば今よりもっと成長できるから。
そして、いろいろ心配してくれて 塾の迎えも頑張ってくれたママに感謝しなさい。
落ちたことだって恥ずかしいことではないし、いや、ちょっと恥ずかしいかな(笑)
でも、これで人生終わりじゃないし、この経験がゆゆにとっても俺たち親にとっても
いい経験になるんだと。

笑いを交えながらの夫の言葉が すごく温かくて深く心に刺さった。



今後のことに関しては、
私立の受験は済んでいるが、経済的な事情で通わせるのは大変厳しい
状況だというのも ゆゆ自身も十分承知だった。

そして選択したのは 
私の実家の方の公立高校の2次募集を受けること。


もし、ここに合格できれば 負担の少ない公立高校に通えるが、
3年間親元から離れ祖父と祖母のいる実家から通うことになる。

そう決めたら 急に涙が溢れ止まらなくなった。


ゆゆ自身も、落ちたことより、ここから離れるのが寂しいと泣いた。



いっぱい反抗して、いっぱい喧嘩したゆゆだけど、
やっぱり可愛い大切な我が子。

離れて暮らすという選択は本当につらかった。


今も考えるだけで涙が溢れ、止まらなくなる。



きっと、時間が経てばあの時大変だったよね~なんて笑えるんだろうけどね。


少し子離れしないとな。祖父も祖母もいるから安心だし。
週末になれば電車で帰ってこれるし、寂しくなったら電話してくればいいし。


って、ずっと自分に言い聞かせているけど
心の整理ができるまでは もう少し時間が必要です。




くよくよしても仕方ない、今は前向いて進むしかないと言うゆゆの背中を
私が押してあげないとね。



いつもありがとうございます 
今回もポチポチッとお願いします


にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ 
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
複雑
子と離れるのは辛いですね。

でもお子さんが自分で決めての結果ですから
自分で決めるということ凄いことですよね。
見習わないといけないでうsね。
子供にはいろいろなことを教えてもらえますよね。
気を落とさずにがんばってくださいね。
お子さんも不安になると思うので・・・
変な慰めすみません。
2016/03/18(金) 22:54:52 | URL | チャールズ・マンソン #-[ 編集]
そうですよね。
ありがとうございます(*^^*)

娘が自分で決めたことですから、
その意思を尊重してあげないとですね。
夜、眠る頃になると急に寂しさが込み上げてきて
胸が苦しくなって泣き疲れてようやく寝たりもしました。

でも、夫からも親のお前がそんなに弱くてどうする。
母親としても今強くならなくちゃいけない時期だぞ。
と言われました。

そして今日はあまり考えないようにしたこともあり、
一度も泣かずに過ごせました。

私以上に、ゆゆはもっと不安で寂しいのだと
それでも前を見ているゆゆと同じように
私も前を向いていかなくちゃと思いました。

これからは週末にゆゆが帰ってくるのを
楽しみに待てるように強くなります!





2016/03/19(土) 19:17:41 | URL | amiami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック